FUJIARCHIVES BLOG

オールドレンズ沼初心者の自分が一本目に探り当てたのは、伴さんがヤシカコンタックス Planar T* 1.7/50 に冠した"貧者のPlanar"です。
Table of Contents

“貧者のPlanar”

オールドレンズ沼初心者の自分が一本目に探り当てたのは、伴さんがヤシカコンタックス Planar T* 1.7/50 に冠した“貧者のPlanar”です。 このレンズと同じか、以上に市場で人気なF1.4のほうよりも価格が半値ほどやすいようで”貧”なんて言う不名誉な冠がツァイス狂いのフォトグラファーの伴貞義さんつけられてしまったようです笑。 F1.4より半値ほど安いからと言って侮るなかれ。カメラのシャッターを押すのと同じように、撮るか撮らないか、手に取るか、手に取らないか。0 or 1の世界。使ってみてどんな感想になったとしても、思い切って買ったものは大事な思い出となっていくのです。

この一本を手に入れた経緯

オールドレンズに手を出して見たいと思っていたところ、伴さんのPlanar T* 1.7/50のレビュー動画をみたり作例をみてこの”ぷるぷる”体験してみたいと思った。 次フェイズは、さぁどこで買おうか。とりあえず日本のオンラインで様子見。 日本のマップカメラだったり、ヤフオク、東京近辺ならいい状態でなおかつ25000円辺りで探り当てるのも難しくなさそう。 1,2周間でいい状態のものを手に入れたいし、今はコロナで日本からEMSも無理っぽいので日本の店はだめとなる。 住んでいるのはカナダなのでオールドレンズを多数扱っている店がそんなにない。。。 が、運良くHenry’sという北米大手のカメラRetailerのUsed Lense欄にヤシコン Planar 1.7/50が一本あるではないか!! しかも中古レンズの状態をレーティングで表してくれる素敵なシステムがあり、安心して即ポチった。 尚、お値段なんと20ドルオフで送料コミコミでCAN$100ドル。 ”貧者”といえどお手頃すぎでしょ。。と突っ込んだ笑

Y/C-Fuji Xマウントアダプター

自分が使っているのはFUJIFILM X-S10なのでアマゾンでUruthのY/C-FUJI X マウントアダプターを購入。CAN$40ほど。 UrthのマウントアダプターはAFサポートはないので、Mフォーカスと露出は自分で調整。 本体で無限フォーカスまで設定するとしっかりピントが合う。 Apertureモードでも使えるのでシャッターはいじらなくていいのが助かるポイント。 レンズボディともにはめ込むときはしっかりカチッとハマるのでありがたい。 *本体で基本のボタン設定で”レンズなしレリーズをON”にしてあげないとシャッターが切れないのでご注意を。  

Urth レンズマウントアダプター: コンタックス/ヤシカ(C/Y)レンズから富士フイルムXカメラ本体に対応

次回は試しに近所でStreetsnapしてきた写真を取り上げながら所感を振り返って見たいと思います。

FUJIARCHIVES

カナダでインテリアデザインを勉強中の学生。グラフィックデザイン、3DCG、Photo Zineなど制作。

PROFILE
RECENT POST
FEATURED POSTS
Twitter
Tumblr
Facebook
Pinterest

1件のコメント

  1. ピンバック:【Photowalk】English Bay Beach | FUJIARCHIVES

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

ランダム記事
写真タグポスト
JA
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。