FUJIARCHIVES BLOG

ミラノのTortona Design Districtで立ち寄ったデザインイベントなどを紹介。Opificio 31で開催されたコンテンポラリーデザインの展示やデザインスタジオのブースが集まるTortona Rocksのイベントが大目玉でした。
Table of Contents

GOOGLE MAP

Totrotona Rocks at Opificio31

7回目となるトルトナロックスはマテリアルとともに始まる継続する実験の発見であるビジョン、プロセス、形成の再構築がコンセプト。

トルトナ地区の産業的遺産を背景にしたトルトナロックスは、過去と新しいデザインの方向性の間の言語的対話において、最も革新的なデザインにスポットライトを当てている。

https://www.tortona.rocks/

Finsa

フィンサは木材を革新的な使用方で活かすスペインの会社。フィンサによる”自然とつながる”ミラノデザインウィークでは、社会における人々の役割と自然との関係について、感覚的かつインタラクティブな考察を促す展示となっている。

この展示のコンセプトは、公共空間のデザインの中心は人々であると考える包括的な都市計画を推進することで有名な建築家IzaskunChinchillaのスタジオと共同で生まれたもの。

https://www.tortona.rocks/2022/05/12/finsa/

Photos at Opificio 31

Multi Form by YOOX

オンライン通販を行うYooxが、流動性のアイデアにインスピレーションを受けた5つのインスタレーションを作成する5つのクリエイティブスを招いたイベントでした。アーティストが作成したユニークなアートワークは会場でのみ購入可能。

https://www.yoox.com/us/project/multiform

Ex.t

イタリアの一風変わったバスルームデザインブランド。

イタリアと国際的なデザインスタジオとのパートナーシップによってデザインされたコレクションは、ユニークで独創的な美学とともに現代的なひねりを加えたさまざまなスタイルにアプローチしている。モジュール性、汎用性、機能性はEx.t製品の重要な特徴であり、その特徴が現代の生活のニーズを満たし、継続的に変化、更新できるダイナミックな空間としてのバスルームを提示している。

すべての製品は100%イタリアローカルの職人の工房や工場で製造されている。

デザインウィーク中にショールームで展示されていた2022コレクションであるNostalgia、Nouveauなどの優雅さとミニマルなデザインルックで洗練されたコレクションすべてが良かった。

HOME

Nouveau collection (Washbasins, Cabinets & Mirrors)

COURTYARD at Base Milan

ベースミランの中庭は自由に出入りできて、道の脇にはアート作品があったり、パティオがそこら中に設置してありカフェテリアでテイクアウトして自由にのんびりできる場所だった。

WE WILL DESIGN: La Design Week a BASE Milano

Design Language

ミラノデザインウィーク中に国際的な製品や家具とデザイナー、ブランドを通して、文化的な価値観を探索する交流展示会。

http://designlanguage.thedots.nl/

Jeff Rutten Objects (FURNITURE)

https://www.instagram.com/jeff.rutten/?hl=ja

PLAYGROUND 6.0

CARA DAVIDE (ART)

https://www.instagram.com/_caradavide_/?hl=ja

Archivio

NPO River (ART/BAG)

Tortona 37

トルトナ37は広大なスペースにデザインスタジオやイベントスペースが並ぶミラノのクリエイティブセンター。

Matteo Thun&Partnersスタジオによって設計され、かつての工業地帯に建てられたTortona 37は、大きな並木道の中庭に配置された5つの6階建ての長方形の建物で構成される、モダンで審美的に魅力的な住宅団地。

そして展示スペースを有する3つの建物で構成される。

https://tortona37.it/index.html

Decor Lab

インテリアデコレーションにおいてデジタルが与える可能性を知り、理解するための出会いの場であるラボ。 デザイナーやエンドユーザーに装飾製品やソリューションに触れ、さまざまな技術や技術だけでなく、さまざまなカスタマイズの可能性を秘めた素材を知って、ユニークでクリエイティブなプロジェクトを開発する機会を提供している。

下記の写真はトルトナ37でデコラブのショールームにて撮影した写真です。

https://www.decorlab.it/

*撮影機材*

*Moment Link*

FUJIARCHIVES

カナダでインテリアデザインを勉強中の学生。グラフィックデザイン、3DCG、Photo Zineなど制作。

PROFILE
RECENT POST
FEATURED POSTS
Twitter
Tumblr
Facebook
Pinterest

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

ランダム記事
写真タグポスト
JA
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。