FUJIARCHIVES BLOG

ビジネスユースにも休日のカジュアルファッションにもピッタリ合うクールなデザイン性。多数の内部ポケットとカメラも入る十分な容量を備えているショルダーバッグ。
Table of Contents

基礎情報-NIID Radiant R1 Urban Sling

値段

¥19,250

サイズ

6L、320mm x 150mm x 220mm

ポケットの種類

オープンサイドポケット

折りたたみ傘、ペットボトル、円柱型のものが入る

中央ポケット

マグネットタイプのポケット。開け締めがしやすい。

体の前にカバンを持ってきたときにすぐ中身が確認できて、取り出しやすい作り。

12.9インチiPadが入る。

ミラーレス一眼とレンズ一本が入るくらいの横幅。

前のファスナーポケット

文房具などが入るサイズ。

隠れた前のファスナーポケット

A6サイズのノートが縦に二冊入るくらいのサイズ。

後ろのファスナーポケット

仕切られたポケットが2つあるのでスマートフォンや音楽プレイヤーを立てに差し込める。

ポケットティッシュやハンカチを入れておけば前にカバンを持ってきたときにすぐに出し入れできる。

ストラップ

着脱可能な特性バックル。片側の部分を抑えて直角にすることで肩からかけながらも外す事ができる。

底についたストラップは伸縮可能で、カメラの三脚、傘、自転車ロックなどを支えて持ち運びすることができる。

総評

機能性:☆☆☆☆

  • 丈夫なYKKファスナー
  • 頑丈な着脱しやすいバックル
  • 伸縮しやすいショルダーストラップ
  • カメラを持ち運ぶのにも適した深さと容量6Lの中央ポケット
  • 十分な数のファスナーポケットと仕切り
  • 三脚も持ち運べる便利な底のストラップ
  • 容量おっきめのショルダーバックの割に軽い

*ショルダーストラップを短くしたときの余り紐を止めるゴムがゆるいのが難点

拡張性:☆☆☆

  • 横面が3cmから11cmへのエキスパンダブルなデザイン
  • 底のストラップを伸ばせば太めの三脚も挟める

*本体のマグネットポケット内に背の高いものを詰め込むとオープンサイドポケットも圧迫するのでものが入れにくくなる

デザイン性:☆☆☆☆☆

  • カメラも入り、防水性、機能性が高いショルダーバックの中でも特にデザインがクールでかっこいい
  • ビジネスユースでも休日のおしゃれな服装にも合うシンプルなカバンのテクスチャとデザイン
  • 季節を問わないデザイン
  • 背中にまわしても体の前に持ってきてもフィット感高いシルエット

防水性:☆☆☆

  • 雨に濡れても弾いてくれる防水加工素材
  • 大雨の中でつかったことはないが、機械類を中に入れる場合は浸水すると怖いので大雨や雪は避けたほうがいいかもしれない

注意*ブラックは塗装がひび割れや剥がれやすいので選ばないほうがいいとカバン屋の友達から言われたのでおすすめしません。

AmazonLink

FUJIARCHIVES

カナダでインテリアデザインを勉強中の学生。グラフィックデザイン、3DCG、Photo Zineなど制作。

PROFILE
RECENT POST
FEATURED POSTS
Twitter
Tumblr
Facebook
Pinterest

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

ランダム記事
写真タグポスト
JA
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。