FUJIARCHIVES BLOG

京丹後で撮った写真で作ったZINEの宣伝と解説。
Table of Contents

コンセプト

日本の田舎の魅力を伝えたい。

京都の京丹後市網野町が舞台です。

現地で出会った人たち、景色、食文化への感謝も込めて初のPhotoZINEを作りました。

友人が経営する”民宿こばま荘”に泊まらせてもらい、一泊二日で京丹後の自然、食、景色目いっぱいの満喫が思い起こされる写真達を厳選。

手にとって頂いた方達に、京丹後のThe Country Lifeを直接味わっていただきたいものです。

概要とモックアップイメージ

製本工程と指定

製本、紙媒体の製造会社:Haguruma

羽車公式サイト 紙・印刷・デザイン

冊子 B5 糸ミシン中綴じ 表紙と本文同じ:20冊

綴じ方

糸ミシン中綴じ

糸の色を選ぶ

ホワイト

綴じる向きを選ぶ

左綴じ

ページ数を選ぶ

16P(表紙含む)

表紙と本文の紙を選ぶ

マットコート紙(シルバーダイヤS)104.7g

印刷色を選ぶ

デジタル印刷 フルカラー

[小計]10,476円

[送料]無料

購入はこちらから↓

Kyotango

*今のところ販売はPDF版のみですが、紙媒体希望の方はメッセージをいただければ検討致します。

 

FUJIARCHIVES

カナダでインテリアデザインを勉強中の学生。グラフィックデザイン、3DCG、Photo Zineなど制作。

PROFILE
RECENT POST
FEATURED POSTS
Twitter
Tumblr
Facebook
Pinterest

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

ランダム記事
写真タグポスト
JA
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。