FUJIARCHIVES BLOG

Capture Oneのレーティング、カラータグ設定の紹介。
Table of Contents

初期設定ショートカットキー

C1のRAW現像をするときにLoupedeck Liveを使ってるのでショートカットをアサインして写真の分類分けをしてます。

フィルタリングの基準

Rating

☆:ピントずれ、構図ボツ

☆☆:構図ミス or ハイライト飛び、シャドウ潰れ

☆☆☆:普通

☆☆☆☆:いい写真、SNS向き

☆☆☆☆☆☆:ベスト、印刷向き、作品になる

最初にざっくりレーティング付けしてみて、現像するときに改めて振り返り、☆を減らしたり増やしたり変更を加えていく。もうひと手間、ふた手間作業を噛ますことでより相対的に撮ったものに対して客観的に評価できると思う。

Colour Tag

レッド:Architecture:建物、ビル、家、インテリアスペース、インテリア、看板

オレンジ:Art:絵画、オブジェ、空間アート、光、インスタレーション、彫刻、Graffiti

イエロー:Cityscape:都心、幹線道路、JCT、ビル群、展望、工場夜景

グリーン:Still Life:プロダクト、食べ物、生き物、植物、物

ブルー:Landscape:自然景色、山、池、川、海、水平線、借景、展望

ピンク:Portrait:人物、友人、家族

パープル:Streetsnap:公園、自然、スナップ、庭、徒歩、目線

フィルタリングするメリット

写真を整理するのも撮ることの作業の一部だと思う。撮って満足するだけでなく、自分で写真をカテゴライズすることで何を自分が本当に何が撮りたいのか知ることにもつながるかと。ジャンルの傾向もわかりやすい。

あとは、しっかりレーティング、タグを付けることで後々自分で写真をあさりやすくなる。写真集を作りたいときや、ブログやソーシャルメディア、ポートフォリオに過去撮った写真を使うときにも効率的にブラウズすることが可能になる。

FUJIARCHIVES

カナダでインテリアデザインを勉強中の学生。グラフィックデザイン、3DCG、Photo Zineなど制作。

PROFILE
RECENT POST
FEATURED POSTS
Twitter
Tumblr
Facebook
Pinterest

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

ランダム記事
写真タグポスト
JA
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。